So-net無料ブログ作成

秋田発カシオペア紀行 [北斗星など寝台特急]

 18日に秋田を出発してカシオペアが19日の朝、上野に上ってくるということでヒガハスに向かいました。上りの営業運転は久しぶりです。 向かう途中でTwitterで情報収集していると予定より1時間くらい早いスジになっていてヒヤヒヤしましたが、結局雀宮で時間調整をしてその後は事前に出ていたとおりのスジでした。

 上りは久しぶりと云うことでヒガハスはすでに激パ状態。まあ通過30分前到着ですから仕方ないですが、それでも、地元民しか入らないような場所を見つけて撮影することが出来ました。ただし、下り線がちょっと遅延していたので完全に裏被りでガッカリです。

【機材: Nikon D500/SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】 ※クリックで拡大します。

★2019.5.19 秋田カシオペア紀行 上野行き  EF81 98牽引  東北本線/蓮田-東大宮

↓↓ 代掻き下ばかりの水田に星釜が映り込みながら通過してゆきました。 夏雲に花菖蒲をあしらえてバッチリのはずでしたが見事な裏被りでした・・・ まわりの皆さんもガッカリの様子でした。 まあそれでも初夏の水田の雰囲気は良いのでこれはこれで・・・

DSC_6098a.jpg

↓↓ 動画からのキャプチャーです。 一眼デジよりローアングルです。 かなり手前の方で裏被りしていたので切り抜けるほど解像度がなくて諦めました。

DSCN151100h01m09s60a.jpg

↓↓ 後部が過ぎ去る瞬間をズームアップして撮影。

DSC_6105a.jpg

↓↓ カシオペア通過前に下って行った、「やまどり」。

DSC_6084a.jpg


↓↓ 動画です。


nice!(6)  コメント(2) 

信州カシオペア紀行 [北斗星など寝台特急]

 令和になって初めてのカシオペア紀行は、長野行きの信州カシオペア紀行として5月3日に運用されました。これは絶対に撮らねばということで高尾山散策の最後に予定を設定しまして、裏高尾のポイントで撮影しました。多摩川橋梁の方が少し明るい時間に通過するのですが新緑の中を走るのを撮りたかったので裏高尾になりました。アウト側は人気なので20名以上くらいの激パでしたが、いつものイン側は5名ほどと平和でした。

 予告されていた通過時刻より8分くらい遅れてやってきまして、すっかり薄暗いです。珍しく汽笛を2回鳴らして通過してゆきました。牽引車は予定されていたのが故障で急遽EF64 37の国鉄色が担当するという珍事? 個人的には茶釜が良かったですが、薄暗かったので良かったかも知れません。

【機材: Nikon D500 / SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】  ※クリックで拡大します。

★2019.5.3 信州カシオペア紀行 長野行き  EF64 37牽引  中央本線/高尾-相模湖

↓↓ 薄暗くなった谷間を汽笛を鳴らしながら通過してゆきました。

DSC_5753a.jpg

↓↓ 急いで反対側へ移動して後追い。 黄昏れの中をもう一度汽笛を鳴らしながら去って行きました。

DSC_5758a.jpg

↓↓ ここからはおまけです。  まずは、特急富士回遊92号 新宿行き

DSC_5729a.jpg

↓↓ スーパーあずさ 松本行き

DSC_5741s.jpg

↓↓ ホリデー快速ビューやまなし号 新宿行き

DSC_5738a.jpg



nice!(6)  コメント(0)