So-net無料ブログ作成
検索選択

新緑の山間をゆく四季島 [北斗星など寝台特急]

 天気が良ければ6-7日で尾瀬を予定してましたが、生憎の天気のようで断念して、本格運用後、初めての信州福島1泊2日コースの運転日のトランスイート四季島を撮影することにしました。 すでに裏高尾で試運転を3回ほど撮影してますので、今回は俯瞰撮影しようということで以前から良いかも~と思っていた景信山の稜線からの撮影です。 見えてるのはちょうど裏高尾の大カーブ付近ですが遠いので望遠レンズで撮影しました。300~400㎜は必要です。 ちょっと霞がありましたが新緑の山間を行く姿を捉えることが出来ました。

 日影沢では20名くらい集まってましたが、ここはさすがに私一人だけでした。 偶にTwitterで見かけることがありますが、まだまだ少ないと思います。


【機材: K-5IIs DA50-200mm F4-5.6】  ※クリックで拡大表示します。


★2017.5.6 トランスイート四季島 信越福島1泊2日コース 中央本線/高尾-相模湖。


↓↓ 現場到着は通過30分前、日差しが暑くて参りました。あまり電車が通らず練習電は普通電車とあずさでした。 高速と裏高尾の大カーブが見えています。新緑が綺麗でした。11時前通過で太陽の位置は真上なので光線状態はまずまずです。

IMGP6149s2.jpg

↓↓ 10時56分ころ、四季島が通過して行きます。横位置でも良かったのですが本番で縦にしました。 この位置からだとシャンパンゴールドの色が判りませんね。

IMGP6159s2.jpg

↓↓ もう少し引くと霞んでますが都会の街が見えます。でも四季島だか何だか判らなくなりますね(^-^;)

IMGP6161s.jpg

↓↓ 小仏トンネルに入る前に上りのあずさ8号とすれ違いました。

IMGP6171a.jpg


このあと塩山で長時間観光して社内で夕食、夜は姥捨のバーで夜景を見ながら1杯、明日は新潟から磐越西線を通り東北本線で上野に戻ってきます。 カシオペアもたまにはこちらを通る企画があればまたここから撮れるのですが、無理そうですね・・・




nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0