So-net無料ブログ作成
検索選択

ギラリ!カシオペア 【札幌行き】 ★動画追加 [北斗星など寝台特急]

 本日は始発で奥多摩へヤマちゃん撮影に出向いておりましたが、ヒガハス付近ではカシオペアのギラリの最適日ということで、そちらも撮りたいな~ と気にしていたのですが、某氏からの悪魔のささやきが後押ししてくれました(^-^;) ささやきありがとうございました! 奥多摩から蓮田まで電車を乗り継いで2時間ちょっと、遠いです!! 蓮田駅からいわゆるヒガハスまでテクテク歩いて通過1時間前くらいに到着。 同業者は少なめでしたが、通過直前には100名くらいはいたでしょうか?

 ギラリですから太陽が沈む直前の濃いいい夕陽が欲しいのですが、雲予報通り低空に雲が出てきてしまいやや弱々しい光となりましたが、まあまあいい感じのギラリとなってくれました。

 無事に通過と思ったら、線路内立ち入りがあったようで、急停車するハプニングもありましたが、数分後に出発してゆきました。

【機材: K-5IIs DA18-55mmF3.5-5.6AL WR】  ※クリックで拡大表示します。

★2017.1.28 カシオペア紀行 8009レ 上野発札幌行き EF81 98牽引 東大宮-蓮田/ヒガハス

↓↓ 16時52分、赤い牽引車のカシオペアが定刻通りやってきました。 そして、夕陽を浴びてギラリと通過して行きます。ちょっと場所が悪くてギラリの位置が気に入りませんが、まずまずかな? 

IMGP7933a.jpg

↓↓ 少し前に戻ると、機関車にギラリとなりますが、電柱やら白いBOXが入るのでイマイチですね・・・ (トリミング)

IMGP7925s-9de50.jpg

↓↓ 星釜の98号機です。

IMGP7945a.jpg

↓↓ 目の前を通過したと思ったら、緊急停止がかかり止まってしまいました!! 近くで線路内立ち入りがあったそうです。

IMGP7955a.jpg

↓↓ 止まってくれたので、後部のギラリを望遠で撮ることが出来ました。 

IMGP7960a.jpg

↓↓ 直前に通過したスペーシア。

IMGP7911a.jpg

↓↓ 帰り際、いい感じに夕焼けになりました。そして、富士山がちろっと見えてました。ヒガハスでは初めてみるかもしれません。普電と一緒に撮影してみました。

IMGP7973a.jpg

↓↓ 動画です。そのまま通過すればギラリ動画完結でしたが・・・ 急ブレーキの音が緊急停止を物語ってますね。事故でなくて良かったですが、どうせなら目の前で先頭車が止まって欲しかったです(^^;)  


nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 4

鉄まんアトム

ささやいた悪魔は私でしょうか?(o^^o)
はじめ気分半々でささやいたのですが、ささやき合いをしているうちに自分が追い込まれてしまいました。そのおかげか2時間前に到着しましたが、すでに好位置の最前列は埋まっていました。

雲の広がりや直前の野焼きにやきもきさせられましたが、お日様がギリギリ残ってくれて助かりましたね。私の方は良い位置で光りまして、少しWBを調整したら意外といい感じに仕上がりました♪
by 鉄まんアトム (2017-01-29 10:23) 

てばまる

鉄まんアトムさん
 もう満足したので撮らないと言っていたので、メールはビックリでしたが、やっぱり撮りたくなりますね(^-^;) 野焼きは私の到着時にはすっかり終わってましたが、はやいうちは燻っていたのでしょうね。足下はすすだらけだったので長靴は正解だったかもしれません(^-^;)
 思ったより雲も薄くて幸いでしたね。もうすこし強烈なのが欲しいですがなかなかうまくいきません。ギリギリ今週末はチャンスあるか?(^-^;)

by てばまる (2017-01-29 20:55) 

鉄まんアトム

連投すいません。ヒガハスでのギラリは去年逃したので、ちょっと心残りでしたので参戦しました。
ギラリは今週末でも(構図を気にしなければ次の11日でも?)まだ十分狙えますよ。ギラリポイントは日々北上していきますので、同じ場所に立っての同じ構図なら今回より左でギラリすることになります。
by 鉄まんアトム (2017-01-30 22:15) 

てばまる

鉄万まんアトムさん
 まともなギラリはこれが初めてなので拘らなければ結果オーライですが、やはり電柱が気になるのでもう1回チャレンジしたいですね。 もう少し畑よりですね。了解しました。そのためには二股では駄目ですね(^-^;)

by てばまる (2017-01-30 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: